2008年8月16日土曜日

八戸の町並みシリーズ 3





八戸図書館所蔵の住宅地図最古は昭和40年、これを下敷きとして今と比較。




43年前の八戸はいかにいきいきしていたか。住宅地図の加減で見にくい部分もあるが、なるべく詳細につたえたい。




 通りを中心として見せるので、路地奥の住宅を割愛するが、どうしても自分の家が見たい人の要望にも応える。八戸を離れた人は郷愁もあろう。そんな人はメールを送付しろ。特別掲載して見せる。
パソコンの不具合か動画が載らない。巧くいったら再掲載。
床屋、果物やは今でも営業。
その他は絶滅したか、イシバシ時計屋も元気。



mrogawa@aurora.ocn.ne.jp
video