2008年8月17日日曜日

八戸の町並みシリーズ 5



南部会館前から市役所あたりまで。
肉屋の渡辺商店の名が見える。金沢商店は金慶。有名な人で文具商。南部会館横の食堂がある。南部会館裏に八戸市盲人会館がある。ここは盲人たちが拠出して建てたもの。これを八戸市がタダ同然の眼腐れ金で追い出した。
八戸は全国で二番目に盲人学校を建てた気概のあるところ。ところが、秋山市長時代に盲人を迫害した。南部会館の裏門にするからがその理由。ここから彼らの家なき子の時代が始まった。行政もひどいことを平気でする。
消防署の隣に横沢の塩専売所が見える。今は本八戸駅のデーリー東北の前に移転。
路地奥に朝日新聞支局、ここは今でもある。



video